港区 看護師求人

30代の育児中ナースです。時間の空いた時だけ献血バイトをしようと思っています。献血ナースになると、看護の知識や技術を忘れてしまうと言われました。献血バイトってどうなんでしょう・・・。私は採血は得意です。

子育てをしていると、仕事との両立が本当に大変ですよね。
仕事と子育てを上手く両立させる為には、職場選びがすごく重要だと思います。
病院で働くとなると、残業があるし夜勤もあります。
それに仕事内容がハードなので、子育てと両立させるのはかなり難しいと思いますよね。
それに、クリニックにしても、夜勤はありませんが、ギリギリの人数で回している職場が多いので、
休みがなかなか取れないというケースが多いんですよ。
それに、特に小児科クリニックなどは、夕方に混み合う事が多いので、残業が多かったりするんですよね。(=@=G
でも、いくら子育てと仕事を両立させる事が難しいと言っても、職場から長い期間離れているのは、
とても不安があります。
ブランクが長くなると、看護師の仕事に復帰するのが難しい、という話しは良く聞きますよね。
ちょっとしたブランクでも、知識や技術が古くなってしまうし、忘れてしまう事も多いので、
なかなかスムーズに仕事に復帰できなくなってしまうんです。

 

でも、献血バイトだったら、残業がほとんどないし医療行為も少ないので、子育てと上手く両立させる事ができますよ。
時給も高いので、短い時間で効率良く稼ぐ事ができるのも魅力なんですよね。
献血バイトは、ブランクの期間にみなされてしまうんですが、看護師としての仕事をしていれば、
復帰しやすいのは事実なんです。(^^)
献血では、採血よりもゲージが太い針を使うので、手技としては高いですよね。
注射や採血は、看護技術の中でもっとも頻度が多く行なわれるので、看護師の感を鈍らせない為にはとても良い事だと思いますよ。
ブランク看護師が一番不安になるのは、採血や注射なんですよね。
その技術を鈍らせる事がない献血バイトは、お勧めだと思いますね。(^0^)